[10] 旧乾邸活用応援倶楽部からのお知らせ 2007/10/09 15:56:09 

六甲山麓の環境文化を生かそう 〈旧乾邸〉活用応援倶楽部 主催 
       
− 講  演  会 −
  
   湘南の邸宅文化〈旧モーガン邸〉を守る活動 
   講 師 佐藤里紗氏 「旧モーガン邸を守る会」 副会長


-日 時-  平成19年 11月23日(祝・金) 午後2時〜3時30分
(参加費:資料代-500円)

午後1時30分〜2時  〈旧乾邸〉活用応援倶楽部 総会を開催
午後3時30分〜4時30分 恒例の「大掃除会」を有志にて行います。

-場 所- 「旧乾邸」 神戸市東灘区住吉山手5丁目1-30         
      車両来場不可

    阪急・御影駅より北東へ徒歩十数分
    JR・住吉駅より市バス38系統乗車
   「白鶴美術館前」下車、南へ徒歩数分、白鶴美術館南側
                                                 
〈旧モーガン邸〉の状況

 藤沢市大鋸の小高い丘の敷地6600Fに建つ<旧モーガン邸>は、東京の丸ビル建設のために1920/大正9年来日、日本人女性と結婚後永住し、横浜を中心に活躍したアメリカ人建築家J・H・モーガン(1873〜1937)の自邸(1931/昭和6年築)です。(神戸では、海岸通りに健在の〈チャタードビル/1938年築〉を設計)
 彼は日本建築士会に入会した最初の外国人建築家であり、日本の風土伝統を愛し、洋風に和風を融合した自邸には、当初の様相が敷地や付属屋共に今日までよく残されており、この文化的価値を生かす市民の活動に、藤沢市の多大な協力を得て、2005年には日本ナショナルトラストの所有となり、歴史的建造物保存活用の先駆的事例として注目されていました。ところが今年5月、主屋が火災によって被害を受けた為、修復再生に向けての取り組みが現在なされているところです。
 
*お申込み先*  

 FAX  078−261−0775  
     <旧乾邸〉活用応援倶楽部事務局
     (遊空間工房内/TEL078-261-0337)        
     
・申込み締切り:11月16日(金) ・先着 60人まで
 なお、申込み後に主催者からの案内はありませんので、直接
 ご来場ください。

  この記事は このアドレス で表示できます。




[ TOP ] [ HOME ]
CoolNote2 Ver 3.7